フォト

Google AdSence

  • スポンサードリンク

フォトアルバム 「北海道の風景」 

  • 16 新冠町 「繁殖牝馬」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「北海道の風景」です。

フォトアルバム 「東京の風景」

  • 05 「子供地蔵」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「東京の風景」です。

フォトアルバム 「春」

  • 05 「船場川を泳ぐ鯉」
    かつて愛用していた「Canon IXY DIGITAL500」で撮影した、「春の写真」です。
無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

オカリナ運指表自作GIFアニメーションと、自己流運指の発見♪

「オカリナ運指表」の自作GIFアニメーションを作ってみました♪




「オカリナ運指GIFアニメーション」

(PCで閲覧の際は、下の画像をクリックするとGIFアニメーションでオカリナの運指が再生されます)


1509257144


私が購入した「ティアーモ・オカリナ」の実物写真を、ホームページビルダーに付属しているイメージデザイナーで加工し、GIFアニメーション用のPNG画像を19枚作成した後、それらの画像をインターネット上のフリーサイトで合成したものです。

たったこれだけのGIFアニメを作るだけで、朝から夕方ごろまで掛かってしまいました。

こんな拙いものでも、それなりの手間隙を掛けているので、無断で画像を使用しないでくださいね☆

現在のアニメーションは、ほとんどが「CG(コンピュータグラフィックス)」で制作されていますが、昔のアニメーションは、原画から動画を起こして、人間の手で一枚一枚丹念にセル画に絵を描いて、それらの画をこれまた一枚一枚カメラで撮影して一連の映像にしてゆくという、途方もない時間と労力と人員を要して「ひとつのアニメーション」を作っていたのですから、アニメーターの方々のご苦労には頭が下がります。


さて、先週の日曜日に購入した「オカリナ」のほうは、半音上げる♯(シャープ)の音を除いて、「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」の基本的な8音階を、とりあえずは鳴らせるようになりました。

控えめに吹いても結構な音が辺りに鳴り響いてしまうので、集合住宅に住んでいる私は近所迷惑にならないように、いつも車の中でオカリナを吹いています(笑)

そうして、下手くそながらもオカリナを吹いていて気がついたのですが、オカリナはその構造上、「1オクターブ半」ほどの音域しか鳴らすことができないため、「ひとつのオカリナで対応できる音域がかなり限定される」ことがわかりました。


「あともう一音、高い音が(もしくは低い音が)出れば『あの曲』が吹けるのに~」


という曲が、数多く存在してることに…。

というか、むしろ演奏できない曲のほうが多い?

そのようなわけなので、当初目標にしていたドラゴンクエストⅢの『おおぞらをとぶ』は、私が購入した「アルトC菅」のオカリナではすべての音域をカバーすることができないので、残念ながら演奏することができません。

まあ、音域のほうがカバーできたとしても、演奏する技量のほうが今の自分には全然ありませんけどね(苦笑)


Img_1328

そんな私は、基本的な音階もまだきれいな音色を奏でることができません。

とくに、高音の「ラ」の音を出すのに苦労しています。

GIFアニメーションにも示しているように、高音の「ラ」は、左手の薬指以外の指穴をすべて塞ぐことで音が出ます。(カメラを持っているので上の写真では右手を離していますが、実際はオカリナ本体の右下の4つの穴も右手の指ですべて押さえます)

しかし、左手の薬指を離すと、その隣の小指もいっしょにつられて離れてしまい、どうしても高音の「ラ」の音をうまく出すことができないのです。

Img_1329_2

また、高音の「シ」は、左手の薬指と中指以外のすべての指穴を塞ぐことで音を出せます。

しかし「ラ」と同様に、やはり小指がつられて離れてしまってうまくいきません。(この写真も撮影のために片手でカメラを持っているので、右手の指は離しています)

なんとかならないものかと、運指を自分なりにあれこれ試してながら吹いていたところ、以下の写真のように押さえ方を変えても、同じ「ラ」と「シ」の音が出ることがわかりました。


Img_1330
Img_1331

上が「ラ」で、下が「シ」です。(実際には右手の4つの指穴も塞ぎます)

私には絶対音感はないのですが(たぶん)、私が見つけた運指の音色は、どちらも正しい運指の「ラ」と「シ」とまったく同じ音に聴こえます。

これなら小指も最初から離れているので薬指といっしょにつられてしまうこともなく、正確にきれいな音色を奏でることができました。

インターネットで調べてみても、このような運指はどこにも記載されていませんでしたが(汗)、「オカリナには絶対的な運指はなく、正しい音色がでればそれで構わない」とも書かれていたので、自分が見つけた「自己流の運指」でがんばって吹いてみようと思います^^


Ciao!




Google AdSence

2017年10月26日 (木)

DQX ウィルカオリジナルドレア♪ その2~「リボンの騎士」

201703291609_374189802

「ウィルカオリジナルドレア♪第二弾」は、「漫画の神様」こと、手塚治虫の不朽の名作『リボンの騎士』のヒロインより、「サファイア王子」です☆

どうして、「王子」なのに「ヒロイン」なんだ?…ですって?

それは、いたずら好きの天使「チンク」が、女の子として生まれるはずのサファイアの身体に、男の子と女の子の心を両方とも入れてしまったからなのです。


シルバーランドの王女として生まれるはずだったサファイアは、自分が本当は「女の子」であることを王国の人々に隠して、「サファイア王子」として生きることになります。

もし、サファイア王子の正体が「王女」であることが知られてしまったら、王国を乗っ取ろうと企んでいる「ジュラルミン大公」によってサファイアと一族は追放され、大公の愚鈍な息子の「プラスチック」が国王になってしまいます。

サファイアは、秘かに想いを寄せている隣国のゴールドランドの王子「フランツ・チャーミング」とともに、ジュラルミン大公や腹心の「ナイロン卿」からシルバーランドを守るために、「リボンの騎士」となって戦うことを決意したのでした。


その後の物語は、原作とアニメーションにお任せすることにして…。

オリジナルドレア♪第一弾の「ナウシカ」同様、やっぱり「コスプレ」になってしまっていますけど(笑)

ドレアの「おしゃレシピ」はメモをしていなかったので忘れましたが(汗)、子供のころにTVで観ていた思い出のアニメーションの主人公「サファイア王子」のイメージに、かなり近いドレスアップを完成させることができました☆


201703291628_374191324_2

…のつもりだったのですが、同じように考える人は他にもいらっしゃるもので、ウィルカオリジナルのはずだった「サファイア王子ドレア」とほとんど同じコーディネイトをされている人が、すでにアストルティアの世界にいたことを知り、愕然となりました…(涙)

原作のサファイアと同じように髪型も似せて、レイピアの色も変えたのに、脚装備以外は素材もカラーリングも何もかも同じで、まったく被ってしまったという…orz


でも、私はけっして、だれかの真似をしたわけではありません。

それは本当に「偶然」のことでした。


だけど、その人もきっと、『リボンの騎士』が好きだったに違いありません。

「もう一人のサファイア王子」と、アストルティアの世界のどこかで出会うことができていたら…。

二人でいっしょに写真を撮ってみたかったですね^^

それももう、今となっては叶いませんが。


201703291617_374190479

あたしの見る夢 ひみつなの

だれにも言わない ひみつなの

赤いマントひらひら 馬を飛ばす王女 それがあたし

るぅらっ どぅらっ るぅらっ どぅらっ るっるらーるら♪


リボンの騎士『テーマソング』より


実際のサファイア王子は、「オパール」という名の白馬に乗っているのですが、このドレアを作った当時は「馬のドルボードプリズム」がまだ登場していなかったので、代わりに「カムシカ」に乗って撮影しました。

それからしばらくして、「千里の名馬プリズム」という白馬のドルボードプリズムが発売されました。

この後、念願の白馬を手に入れたものの、愛馬オパールに跨るサファイア王子の写真を撮れなかったことが心残りです。


「リボンの騎士」よ、永遠に☆


201706091848_384232972

「キリャ&ウィルカ」

左がサブキャラのキリャで、右がメインキャラのウィルカ。

「姉妹」という設定で遊んでいました♪




(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO




『テーマソング』 ~リボンの騎士オープニングテーマ

作詞:能加平 作曲:富田勲 歌:前川陽子


放映時期によって、オープニングテーマには「王子バージョン」と「王女バージョン」の二つの歌詞バージョンと、音楽だけの「インストゥールメンタルバージョン」の3種類のオープニングテーマが存在します。

この動画のテーマソングは「王女バージョン」で、私が記憶しているテーマソングは「インストゥールメンタルバージョン」でした。



『リボンのマーチ』 ~リボンの騎士エンディングテーマ

作詞:能加平 作曲:富田勲 歌:前川陽子&ヤング・フレッシュ


たらりらった りったらった らったった~♪

きゃっほう~ きゃっほう~ きゃっほう~!

せんねん まんねん ひゃくまんねん

リボンでつなごう いちおくねん!


こちらも「名曲」でしたね♪

天界で悪戯しまくって、サファイアの心を入れ替えるために地上の世界に落とされてしまった天使チンク。

ピーターパンみたいな格好がかわいい^^

これもやはり、「ディズニー」を意識しているのかな?



Google AdSence

2017年10月22日 (日)

ティアーモ製「オカリナ」購入♪

「オカリナ」を買いました♪

オカリナといえば、日本では、代表的なオカリナ奏者の「宗次郎」氏をはじめ、アニメの『ゲゲゲの鬼太郎』やゲームの『セルダの伝説』にも登場するほど身近な楽器として知られていますが、私が子供だった昭和の終わりごろは、実物を見ることはもちろん、ほとんどの人が名前すら聞いたこともないようなマイナーな楽器だった記憶があります。

もともと私は、子供のころからフルートやリコーダーなどの管楽器の澄んだ音色に強く惹かれていて、少年時代に影響を受けたゲームやファンタジー小説の中の幻想世界の住人たちが奏でていた「オカリナ」を、いつか自分も吹いてみたいという願望がありました。


それから30年ほどが過ぎて、ようやく本物の「オカリナ」を手にすることができたという次第です。

私が購入したのは「ティアーモ」という銘柄の陶器製のオカリナで、アマゾンで6200円で販売されていました。

フルートやオーボエのように、数万から数十万円、下手をすれば何百万円もする高価な楽器も存在する中で、6000円という価格で本格的なオカリナを入手することができたのは、子供のころからずっと憧れていた私にとって、非常に幸運なことでした。

素焼きの陶器でできたオカリナは手触りも温かく、匂いを嗅ぐと、新品の教科書の紙の匂いにも似た、日なたで乾された牧草のように、どこか懐かしくてほっとする「いい香り」がしました。


Img_1321_2

Img_1323


私が購入したオカリナは、「10穴式」の「アルトC菅」と呼ばれる初心者向けのものです。

これは、もっともポピュラーな音階である「ドレミファソラシド」というハ長調の、C=「ド」の音を基準にして作られています。

凸の形をしたオカリナの胴体から出っ張っている頭の部分が歌口(吹き口)で、胴体の表側には10個の指穴と、裏側には2個の指穴が空けられています。

歌口から吹きこまれた息が裏側の三角形の穴から抜け出ることによって、オカリナ本体から音が鳴る仕組みになっています。


指が細くて小さな手の私でも、苦労せずに穴が押さえられるように作られていて、実際に吹いてみると、驚くほど簡単に「音」が出ることに感動しました。

私は、日本の尺八に似た、フォルクローレの演奏に使われるペルー・ボリビアの民族楽器の「ケーナ」という葦笛も持っているのですが、音を鳴らすことすら難しいケーナに比べると、オカリナは「最初の取っ掛かりが非常に容易い楽器」であることがわかりました。

(「ケーナ」については、また別の機会にお話させていただきます)


運指も、小学校や中学校で習った「ソプラノリコーダー」や「アルトリコーダー」に似ていることも、オカリナが「だれにでも簡単に吹ける間口の広い楽器」であることを増長させています。

また、ケーナやフルートを吹くときのように「特殊な唇の型」を作る必要もなく、トランペットやサックスを吹くほどの肺活量も要らないので、子供や私のような初心者でも簡単に音色を奏でることができます。


ですが、「音を鳴らすこと」は簡単にできても、「演奏すること」は簡単にはできません。

そのためには他の楽器と同様に、非常な「努力」と「練習」が必要になるでしょう。


Img_1316


購入した「アルトC菅オカリナ」の大きさは、私が使っている「iphone7 Plus」とほぼ同じサイズで、小さめの私の手のひらの中にちょうど収まるくらいのものです。

オカリナは、イタリア語で「小さなガチョウ」という意味があるそうです。

そう言われてみれば、「羽を畳んで地面にうずくまっているガチョウ」のようにも見えますね^^

銘柄の「ティアーモ(Ti Amo)」も、同じくイタリア語で「あなたが好き(I love you.)」という言葉なのだそうですよ。

う~ん、情熱的~☆


これからは、今まで握っていた「ゲームコントローラー」の替わりに、この「オカリナ」を両手に持ちたいと思います。

偶然か、今乗っている車も「イタリア車」だし。

…まあ、ケーナのときみたく、途中でまた「挫折」するかもしれませんけど(苦笑)

そのときは、そのときで♪


Ciao!(またね!)



<追記>

私が「オカリナ」を購入したのは、昔聴いた「この曲」をオカリナで吹きたいと思ったからでした。

オーケストラではフルートとストリングスで演奏されていますが、ファミコンの原曲は「オカリナ」の素朴な優しい音色によく似ていて、この曲こそ「オカリナ」で吹くべき名曲でしょう♪

『おおぞらをとぶ』 ~「ドラゴンクエストⅢ」より 

作曲:すぎやまこういち


Google AdSence

2017年10月20日 (金)

DQX ウィルカオリジナルドレア♪ その1~「風の谷のナウシカ」

オンラインゲームの世界では、まずはじめに自分が操作するキャラクターの作成を行います。

課金をすることによって、一度作成した自分のキャラクターの種族や性別、名前などをプレイ後に変更できるゲームもありますが、『ドラゴンクエストⅩ』では、ゲーム中でNPC(ノン・プレイヤー・キャラクター=生身の人間が操作していないキャラクター。王様や村人などゲーム上のコンピューターキャラクター)から依頼されたクエストを進めることで、自分のキャラクターの顔、髪型、体型、服装などの外見を、ある程度自由に変更することができるようになっています。

同じくドラゴンクエストⅩでは、ゲーム内通貨の「ゴールド」をNPCに支払うことにより、各地に存在している大きな町の「美容院」で髪型と顔、体型の変更を、プクランド大陸の王都メギストリスにある「仕立て屋(ポポル)」で武器と防具などの見た目の変更を、それぞれ行うことができます。


ドラゴンクエストⅩの世界においては、それを「ドレスアップ」…略して「ドレア」と呼び、アストルティアの住人であるプレイヤーたちが、自分で考えたオリジナルの「ドレア」を自身のキャラクターに施して、思い思いの「おしゃれ」を楽しんでいました。

そんな私も、レベル上げもそっちのけで「ドレア」に夢中になっていた一人でした。

今はもう、ドラゴンクエストⅩで遊ぶことはありませんが、私の分身であり、恋人でもあり嫁でもあり娘でもあった「ウィルカ」の(笑)オリジナルドレスアップのいくつかを、こちらのブログでもご紹介させていただきたいと思います♪


201509032105_275397404_2

「ムシゴヤシが午後の胞子を飛ばしている。

きれい…。

マスクをしなければ、5分で肺が腐ってしまう、死の森なのに」


…してないけど。


「ウィルカオリジナルドレア第一弾」は、昔、大好きだった『風の谷のナウシカ』のヒロインより、「ナウシカ」♪

まあ、「オリジナルドレア」というよりも「コスプレ」になってしまってますけど(笑)

おしゃレシピは、


アタマ:魔技師メット

からだ上:きぬのローブ上

からだ下:フレアスカート

ウデ:シルバーバングル

足:いやしのブーツ


です☆

このうちで、課金装備は「フレアスカート」だけです。

そのほかの装備も「魔技師メット」以外はレベルの低いものばかりなので、比較的低予算でドレアを行うことが可能です。

課金装備の「フレアスカート」はシンプルながら見た目に可愛らしく、ほかにも応用が効くのでなにかと重宝していました。

現在では2年前当時よりもさらに装備が増えているので、より「ナウシカらしいドレア」を目指すことも可能でしょうね^^


写真の画像は、プクランド大陸の「ポポリアきのこ山」という所で撮影しています。

ここに初めて来たとき、「ナウシカの腐海(ふかい)だ…」と思いました。

それからずっと、「いつか『ナウシカ』になって、ここに来たい!」と思い続けていて、念願かなって「ナウシカ」になれたときの記念に撮影したものです。

キャラクター作成の際に選んだウィルカの種族は、耳が長くて背中に小さな羽根の生えた妖精「エルフ」なのですが、ナウシカになるために種族をデフォルトの「人間」に戻して、髪型もそられしく変えて、憧れの「ナウシカ」にできるだけ近づけてみました♪


201509032118_275400303

風の谷…ではなくて、「竜族の隠れ里」にて。

実際のナウシカは、ワンピースタイプの飛行服の下に白色の「ズボン」を履いています。

ドレアに使用したものはワンピースではなくセパレートのスカートで、ゲーム内では同じ下半身装備のスカートとズボンを同時に装備することができないのために「素足」になっています。


じゃあ、スカートの下は「パンツ」か?!(*´Д`*)ハァハァ


…と普通に期待してしまいそうになるのですが、成人男性以外にも女性や年端もゆかないキッズたちがたくさん遊んでいるドラゴンクエストⅩは、CERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)の厳しい審査により、全年齢対象「A」のレーティングマークを受けているので、残念ながらスカートの下は下着ではなく、見えても安心「ハーフパンツ」を着用しています。

規制のない他のネットゲームでは、女性キャラでも普通に「下着」を履いていますけどね…。

背中に付けている装備は「かぜきりの弓」という武器で、風使いのナウシカがいつも乗っている「メーヴェ」をイメージしています。…強引ですけど(笑)


写真の「竜族の隠れ里」にたどり着いたとき、「風の谷だ!」と感激したのを覚えています。

おそらく、私と同じように感じた人は他にも少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?^^

また、この村の背景に流れている『神に祈りを』のBGMがとても素敵で、「爽やかな高原の風が吹く牧歌的な村」という雰囲気がぴったりの音楽でした。

本当なら、もう一度ウィルカでゲーム内の「竜族の隠れ里」に訪れて動画を撮影したかったのですが、それはできないので、YouTubeにアップされている動画(音楽)を記事の最後にリンクしました。


201507122054_263057041_2

雲沸く空よ、澄みやかに。

鳥飛ぶ尾根よ、高らかに。

風吹く丘よ、久遠に。


201507052338_261581425_3

紡ごう、大地の糸を。

謳おう、風の歌を。

さよなら、私の愛した想い出の地よ。


201507052335_261580096_4

木を倒す風でなく、種を運ぶ風になりたい。 ウィルカ

~「竜族の隠れ里」にて。 2015.7.5撮影 



(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO




『神に祈りを』

作曲:すぎやまこういち ~『ドラゴンクエストⅩ』より



Google AdSence

2017年10月15日 (日)

気まぐれなイタリア娘♪ 「FIAT500 スタート&ストップシステムの不具合と対処方法」

一目惚れしてしまった私の愛車…「FIAT500C ジャッラ」を購入してから、2年と8ヶ月あまりが過ぎました。

現在の総走行距離は2万4千キロメートルを越えていて、1ヶ月あたりの走行距離は、平均するとおよそ750キロメートルほどになります。

1ヶ月間に750キロメートルということは、毎日およそ25キロメートルの距離を走行している計算になります。

1日の走行距離にすればたいしたものでもありませんが、私は通勤のために自動車を使うことはまったくしないので、毎月の走行距離が休日のドライブだけで750キロメートルに達しているのは、ほかの人にくらべても、それなりに多くの時間を自動車の運転に費やしているのではないかと思われます。


面倒くさがり屋で、自分から他人と関わることは嫌いで、おいしい食べ物や観光地巡りなどにもまったく興味のない私は、愛車でドライブに出かけても、愛犬の散歩と自分のトイレでパーキングエリアなどに停車する以外は、食事も摂らずに(…食べるのも面倒くさいので(苦笑))ただひたすら「運転」だけをしています。

1日のドライブで8時間から12時間くらい、400キロメートル~600キロメートルほどは走るのですが、何時間運転していてもまったく飽きることはありません。


古いのに新しい、そんな「FIAT500」は、ある自動車ライター氏の言葉を借りれば、「見ているだけで『笑顔』になれる車」という表現がまさにぴったりの、本当に「愛らしい車」です。

とくに「女性」の受けがたいへんよく、信号待ちなどで隣の女性ドライバーからじっと見つめられたり、神戸など多くの観光客が訪れるお洒落な街をドライブしていると、「おしゃれな車~」とか「かわいい♪」という声とともに、通りすがりの観光客からスマホを向けられることも少なからずあります。

そんなことは、よほど古い車種か珍しい車でもない限り、日本車ではまず経験できません。

まあ、実際にモテているのは運転している「おっさんの私」ではなく、愛車のイタリア娘「ジャッラ」ちゃんと、助手席の窓ガラスから顔を覗かせては通行人に愛想を振りまいている愛犬のミニチュアダックス「ショコラ」なのですけどね(笑)


一番驚いたのは、何十年もの間、日本の「トヨタの車」しか所有してこなかった&認めることをしなかった「トヨタ信者」の私の叔父(70)を「FIAT500C」の助手席に乗せてあげたとき、「この車はええ車や! おっちゃんも欲しいわあ~」と、たいへん気に入っていたことでした。(…結局また叔父は「トヨタ車」を買いましたけど(笑))

私の叔父は、大阪市の市営バス運転士として40年間無事故無違反で定年まで働いてきた元プロドライバーです。

私が生まれる前から、今でも現役で自動車を運転しているベテランドライバーの叔父にそこまで言わしめる「FIAT500」という車は、お世辞でも自慢でもなく、それほどまでに「人を魅了する車」なのです^^


Img_1245_2


「世界最高の品質」を誇る日本車を運転している人たちの多くは、「イタリア車はすぐ壊れる」というイメージを持っているのではないでしょうか?

実際、「昔のイタリア車は故障が多かった」という話をよく耳にします。

フェラーリやランボルギーニなどの高級車はどうかは知りませんが、私が所有している「FIAT500C」に限って言えば、2年で2万キロの走行距離が経過した今でも、故障らしい故障はまったくありません。


…と言いたいところなのですが、実はそうでもありません(苦笑)

私の愛車を含めた現行モデルのFIAT500には、「スタート&ストップシステム」という機構が搭載されています。

日本では「アイドリングストップ」と呼ばれるもので、世界に誇る日本の自動車メーカー「トヨタ」が、自社の「クラウン」に最初に採用したシステムです。

その「スタート&ストップシステム」が、新車で購入してから5000キロ足らずで、いきなり「故障」しました(笑)


具体的な「症状」を説明すると、

信号待ちで停車してエンジンが停止→発進時にエンジンが再始動せずそのままエンジンストール(エンスト)

を起こします。


余談ですが、「エンスト」とは、「エンジンストップ(engine stop=和製英語)」の略ではなく、「エンジンストール(engine stall)」の略で、「エンジンの回転が上がらずに失速してしまう状態」のことをいいます。

ちなみに、自動車の前輪の向きを変える「ハンドル」のことを、正式には(正確には)「ステアリング・ホイール(steering wheel)」または、単に「ステアリング(steering)」と呼びます。

日本では「ハンドル」と普通に言っていますが、英語で「ハンドル(handle)」とは「取っ手」のことなので、自動車のハンドルのことを外国人に「ハンドル」と言っても、「What?」と首を傾げられて意味が通じないので注意しましょう♪


Img_1311_2
…話を戻して、最初にこの不具合に遭遇したときは、信号のある交差点の先頭でエンジンが止まったまま自分の車がいきなり動かなくなってしまったので、それはもう本当に焦りましたヾ(.;.;゚Д゚)ノ

「スタート&ストップシステム」に不具合が出ると、スピードメーターとタコメーター内側にある「マルチファンクションディスプレイ」部に、以下のような警告メッセージが英文で数回表示されます。 (実車の写真を撮影することができなかったので、FIAT500の取扱説明書から図を転載しました)


「Start&Stop」

「unavailable」

「Check」

「engine」



Img_1312

Img_1313
同時に、スピードメーター外側のインジケーターに、「走行注意表示灯」・「スタート&ストップOFF表示灯」・「エンジン制御表示灯」の3種の警告灯(上図赤色で囲んだ部分)が、不具合が解消されるまでの間、黄色で点灯し続けます。(2015年式FIAT500Cの場合)

警告灯なんて、普通に乗っていたら日本車で見かけることなどまず有り得ないし(汗)、発進しようとしていきなり自動車が動かなくなるのでパニックに陥りますが、落ち着いて以下のように操作してエンジンを再始動させます。


①「ブレーキペダルを踏む」

②「ギアをニュートラル(N)に入れる」

③「イグニッションキーを(STOP)の位置に戻して、エンジンを停止する」

④「イグニッションキーを(AVV)の位置まで回し、エンジンを始動する」


これで、エンジンが再始動して発進することができます。

「『スタート&ストップ』を制御しているシステムのリレーに異常があるのではないか?」

という診断でしたが、購入した東京のディーラーでも、普段お世話になっている地元のディーラーでも、どうしてこんな不具合が起こるのかは、結局のところ現在でもわからず「原因不明」…。


「もともと、『デュアロジック』にアイドリングストップは相性が悪いのです」


と、担当のサービスマンも苦笑いされていました(^-^;

「デュアロジック」は、FIAT500シリーズに搭載されているギア変速システムで、多くの日本車に採用されているCVTや一般的なAT(オートマチック・トランスミッション)ではなく、MT(マニュアル・トランスミッション)をベースにした「シーケンシャル・トランスミッション(セミオートマチック・トランスミッション)」です。

詳しくはこちらのFIAT公式サイトをご参照ください→「デュアロジック車をトコトン楽しもう!」


もちろん、通常のオートマ車のように変速操作もすべて自動車任せにすることも可能ですが、変速時のショックが大きいので、私は1速→5速までのシフトチェンジを自分の手で行っています。

そのほうが本来のエンジンパワーを活かせることができるので速いし、なにより楽しいので♪


「デュアロジック車」の特性として、一般的なオートマ車のように「クリープ現象」がありません。

そのために、発進時や駐車時は自分の足でペダルを踏んでアクセル操作をする必要があります。

また、坂道では、アクセルペダルから足を離すとマニュアル車のように後ろに下がってしまうので、マニュアル車同様のアクセル操作が運転者に強いられます。

ただし、ある程度の急勾配(勾配が5パーセント以上の坂道)では、搭載されている「ヒルホールドシステム(坂道発進補助機構)」のアシスト機能により、2秒間だけ自動的に補助ブレーキが掛かって坂道でも自動車が動かないようになっています。


補足として、アイドリングストップ中にバッテリーの電圧が下がったり、エンジン停止から2分30秒が経過すると、自動的にアイドリングストップが解除されます。(冬場など、バッテリーの消費電力が多いときは、けっこう頻繁にアイドリングストップが途中で解除されます)

また、始動直後などでエンジンが冷えているときには作動しません。水温計のメモリが、だいたい3~4マス分くらいにまで上昇すると作動します。

アイドリングストップを手動で解除させたいときは、アクセルペダルを離すか(実際に車を動かさなくても、ほんのわずかにアクセルペダルを緩める程度で解除されます)、ブレーキペダルを踏んだ状態でシフトレバーを動かせばエンジンが再始動します。


「スタート&ストップシステム」は、環境への配慮と燃費の向上に貢献する機能ですが、トラブルにより坂道発進時にエンストすると危険だし、いつまた不具合が発生するかと冷や冷やしながら運転するのも不安なので、私は端からアイドリングストップ機能は使用していません。

「スタート&ストップシステム」に不具合が生じても、イグニッションキーのOFF→ONを何度か繰り返すか、そのまま何もしないで2~3日間放置していれば、何事もなかったようにいつのまにか勝手に直っていますけどね(笑)



そんな不具合がこれまでに7回も発生しましたが
(笑)、運転している私のほうもだんだん慣れてきて、今ではそれも、「陽気なイタリア娘の気まぐれ」だと、かわいく思えるようになりました♪

まあ、ちょっとどこかが壊れただけで、目くじらを立てて怒鳴り込むような「小さな鍋」にはなりたくないし。

A little pot is soon hot. (小さなポットはすぐに熱くなる=小人はちょっとしたことで怒りやすい)


晴れた太陽の下、おおらかに笑顔で走ろうよ♪


Google AdSence

2017年10月11日 (水)

『ドラゴンクエストⅩ』 ~そしてゴミ箱へ WiiU本体の売却と初期化の方法

Img_1309_2


先日、任天堂「WiiU」を買取業者に売却しました。

もともと私は、ほかのオンラインゲームと同じように「デスクトップPC」で『ドラゴンクエストⅩ』をプレイしていました。

オンラインゲームは、大画面かつ映像と音声もきれいなPCでプレイするほうが臨場感や迫力が増して楽しいのですが、据え置き型のデスクトップPCだと何時間もモニターの前に座っていなければならないので、疲れも時間に比例して増してゆきます。

そこで、小型ディスプレイが内臓されたワイヤレス型コントローラー「GamePad」で『ドラゴンクエストⅩ』が遊べる任天堂の「WiiU」を昨年の秋ごろに新品で購入しましたが、その『ドラゴンクエストⅩ』を遊ぶことがなくなってしまったため、「WiiU」を持ち続ける意味もなくなってしまいました。


『ドラゴンクエストⅩ』のゲームソフトは「オンライン専用」となっていて、ソフトに同梱されている「レジストレーションコード」をドラゴンクエストⅩの起動ランチャーに登録することで、オンラインゲームをプレイすることが可能になります。

パスワードである「レジストレーションコード」は、ゲームソフトを購入したプレイヤー本人しか使用することができないため、一度でもレジストレーションコードをインターネット上で登録および認識させると、そのコードは第三者は使用できなくなってしまいます。

レジストレーションコードを使用した中古ソフトは、ゲーム機本体や他の一般的なゲームソフトのように他人に譲渡したり売却することができません。

そのために、不要になれば破棄するしかない、ただの「ゴミ」になってしまうのです。


Img_1310_2
ゴミと化したWiiU版『ドラゴンクエストⅩ』のゲームソフトを処分しようと思ってパッケージを開いてみたら、中身が入っていませんでした。Σ( ̄ロ ̄lll)

どうやら、買い取り業者に売却したWiiU本体の中に、ゲームディスクがそのまま入れっぱなしになっていたようです(苦笑)

まあ、使い物にならないディスクのほうは、業者が処分してくれるでしょう。

というわけで、手元に残っていたパッケージだけを「ゴミ箱」に捨てました。

さようなら、私の『ドラゴンクエストⅩ(WiiU版)』…。


Img_1295
こちらが、売却した「WiiU」ゲーム機本体および周辺機器類です。

「スプラトゥーン同梱版プレミアムセット」で、購入時は「5万円近く」したような記憶があります。

今年の雛祭りの3月3日に発売された任天堂の新しいハード「Nintendo Switch」が登場してから、旧ハードとなってしまった「WiiU」は買取価格も大幅に下がって、2017年10月現在ではおよそ「1万円代」となっています。


今回は、買取サイト「URIDOKI」内で一番高い買取価格(18500円)を提示していた、こちらの「千葉鑑定団 酒々井店」さんに買い取っていただきました。

査定の結果、「美品」と判断された私の「WiiU」の買取金額は「17000円」でした。

傷もなくほとんど新品と同じ状態だったので自信はあったのですが、思っていたよりもずっと高く買い取っていただけたのでラッキー♪

サイト内に提示されている「最大買取価格」は「新品未開封時の金額」です。

使用状態により買取価格が変動しますのでご留意ください。


Img_1296_2
本体のパッケージに描かれていたのは、「シオカラーズ」こと、二人のかわいいイカ娘ちゃんたち。

元気でキュートな「アオリ」ちゃんと、控えめでラブリーな「ホタル」ちゃん。

新しいご主人様のところでも可愛がってもらってね♪

(同梱されていた『スプラトゥーン』は一度もプレイしなかったけどね(笑))

任天堂「WiiU」を他人に譲渡したり売却する際には、本体内に記録している個人情報とデータを「初期化」する必要があります。

そこで最後に、「初期化の方法」をイカに簡単に記します。



①WiiU本体またはゲームパッドの電源を入れて、「WiiUメニュー画面」の「本体設定」のアイコンを選択します。


Img_1293_3
②画面内の右端にある「本体の初期化」のアイコンを選択してつぎに進むと、

「WiiU本体に保存されているデータや設定をすべて消去します。元には戻せません。本当に初期化してもよろしいですか?」

と決意のほどを試されますが、未練がなければ迷わず「初期化する」ボタンを押します。


Img_1294
③すると、

「初期化しています。初期化には30分以上かかる場合があります。電源を切らずに、しばらくお待ちください。」

という画面が表示されるので、あとは思い出とともに記録が消去されるまでコーヒーでも飲みながらのんびり待ちます♪

(私のときは30分ほどで終了しましたが、本体内に保存されているゲームやデータ量によって所要時間が増減します。)


Img_1289
④再び電源を入れたときに、

「テレビ、WiiU本体の電源をONにして、テレビの表示をWiiUの画面に切り替えてください。」

というメッセージがGamePadの画面に表示されていれば初期化完了です。



おつかれさまでした♪

バイバイ! WiiU~



Google AdSence

2017年10月 9日 (月)

「ドラゴンクエストⅩ完全休止計画(仮)」第二段階クリア♪

来る10月11日で、私が『ドラゴンクエストⅩ』を休止してからちょうど「2ヶ月」になります。

こちらのブログで正式に休止をお伝えしたのは9月7日ですが、これまでにもお話ししているように、ゲームのほうには8月11日からずっとログインしていなかったので、私の中ではその日が休止起点日となっています。

よって、9月7日の記事

「ドラゴンクエストⅩの無期限休止と、これからドラゴンクエストⅩをプレイする人たちへ」

で記した「ドラゴンクエストⅩ完全休止計画(仮)」の第二段階をクリアすることができました。

11日まではあと2日残っていますが、本日9日に前倒しで作業を行うこととし、「クリア報酬」として、ゲームを始めるための「起動ランチャー」および「ワンタイムパスワード」を削除しました。

同時に本日より、休止フェーズの第三段階へ移行し、設定された目標が達成されれば下記のプログラムを実行します。

③ 3ヵ月後の11月11日までログインしなかったときは、クレジットカードで自動継続にしている「ドラゴンクエストⅩの毎月の利用料の課金を停止」します。


(補足)

「ワンタイムパスワード」は、第三者による不正アクセスを抑制するためのものです。

『ドラゴンクエストⅩ』においては、スクウェア・エニックスから製品として販売されている「セキュリティトークン」と、スマートフォンのアプリとしてインストールを行う「ソフトウェアトークン」の2種類が存在します。

「ワンタイムパスワード」の詳細については、以下のページをご参照ください。


スクウェア・エニックスページ

「ワンタイムパスワードについて」

私が所有していたセキュリティトークン記事

「『セキュリティトークン』導入のススメ」



「セキュリティトークン」および「ソフトウェアトークン」を紛失もしくは削除してしまうと、ゲームにログインすることができなくなってしまうので注意してください。

「ソフトウェアトークン」をスマートフォンから誤って削除してしまったときのために、導入の際には事前に「強制解除パスワード」をスクウェア・エニックスのページから取得しておくようにします。

スクウェア・エニックスサポートセンター

「強制解除の方法」


万一、製品版の「セキュリティトークン」を紛失したり、「強制解除パスワード」を取得せずに「ソフトウェアトークン」を削除してしまった場合は、スクウェア・エニックスのほうでパスワードを解除してもらう必要があります。

スクウェア・エニックスサポートセンター

「セキリュティトークンを解除する」

サポートセンターでパスワードの強制解除を行ってもらうと、数日から1週間、場合によってはそれ以上の日数がかかることもあるので、紛失にはくれぐれもご注意ください。


201410132103_191576269


ちゃらららっ ちゃっちゃっちゃ~~ん♪

ウィルカは、「ドラゴンクエストⅩ完全休止計画(仮)」の第二段階をクリアした!

ウィルカのレベルが2にあがった!

ウィルカのあたまのよさが10にあがった!

ウィルカのせいしんりょくが3ふえた!

ウィルカのにんたいりょくが5ふえた!

ウィルカのこうどうりょくが100ふえた!

なんとウィルカは、ゆういぎなじかんを760ぷんてにいれた!

ウィルカのじゆうじかんが400ぷんふえた!

ウィルカの読書のじかんが60ぷんふえた!

ウィルカのブログをかくじかんが120ぷんふえた!

ウィルカの愛犬とすごすじかんが180ぷんふえた!



以上、「ドラゴンクエストⅩ完全休止計画(仮)」の途中経過報告でした♪



(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO



Google AdSence

2017年10月 6日 (金)

2017年度版「Google AdSence」の審査基準と考察。ココログでの申請手順と方法について。

私が利用している「ココログブログ」で、「Google AdSence(グーグル・アドセンス)」が配信許可されるまでの過程と情報を記事にしました。

本記事が少しでも、ココログまたはその他のブログサービスで「Google AdSence」の配信を試みる方々のお役に立てれば幸いです。



まずはGoogleのアカウントを作成して、「Google AdSence」にサイトの申請を行います。

お使いのブラウザが「Google chrome(グーグル・クローム)」でない場合は、Googleのサイトで「chrome」を入手されることをお奨めします。

クローム以外のブラウザを使用すると、アドセンスの申請時や実際の利用時に不具合が生じて正常に動作しない場合があるためです。

とくに、「Internet Explorer」ではアドセンスの申請もできません

私は「Internet Explorer」を使用しているのですが、すでにGoogleのアカウントを持っているにも関わらず、


「このユーザはAdSenseアカウントを持っていません。メールアドレスがAdSenseアカウントのアドレスと一致していることをご確認ください。新しいアカウントを作成した場合、表示されるまでに24時間ほどかかることがあります」


というメッセージが何度も表示されて、申請ページにすら移動することができませんでした。

「chrome」をダウンロードして再度入力を試みたところ、すんなりと申請ページに移動することができました。

また、審査通過後に「Internet Explorer」でアドセンスにログインすると、

「現在ご使用のブラウザは AdSenceでサポートされていません。」

という警告文とともに、以下のような「モバイル版の画面」が表示されてしまいます。

よって、「chrome」でのアドセンス申請を強くお奨めします。


001


クロームが用意できたら、アドセンスのサイト申請ページで「支払先住所」と「電話番号」の登録および、「サイトとAdSenceをリンクする」作業を行います。

「サイトとAdSenceをリンクする」ためには、Googleから発行された「アドセンス審査用スクリプト」を、自身のブログやウェブサイトに埋め込む必要があります。

「アドセンス審査用スクリプト」は、アドセンスの申請ページで即時に発行されるほか、登録したメールアドレスにも同じものが送られてきます。

発行された審査用スクリプトは、広告を表示させたい自分のサイトの「HTML」内の、<head>と</head>の「タグ」の間に貼り付けるように指示されます。


まずここで、専門知識のないまったくの初心者の方々が躓くことになります。(そういう私もあまり詳しくはありませんが(汗))

「HTML」とは、「HyperText Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)」の頭文字を取ったもので、ウェブページを作成するために開発された言語です。

「タグ」は、HTMLの基本となるもので、実際のHTML内では、<b></b>などと記述して使います。

英語の「tag」=タグ、荷札という意味があるように、「そこにどんな情報があるか」を示したものです。


たとえば、

<b>ここを太字にする</b>

とHTML内に記述すると、実際のブラウザ上では、

ここを太字にする

というように、<b>~</b>のタグの間に記述された文字が太字で表示されます。


さて、問題となる<head>のタグですが、HTMLに記述されている<head>~</head>のタグ内には、そのサイトの基本的な情報が書かれています。

その情報はテキストとしてHTML内に記されているだけで、実際にブラウザでウェブサイトを閲覧したときには画面上には表示されません。

その<head>~</head>のタグ内に、Googleから指示されている「審査用スクリプト」を貼り付けるわけですが、そのためには、自身のサイトやブログの「HTML」を自分で直接編集する必要があります。

「ココログ」の場合、ページのHTMLを編集するためには、有料の「オプションパックアドバンス」(月額¥1200税別)を利用して、「上級テンプレート(HTMLカスタマイズ)」に手を加えなければなりません。


そこでまた「問題」が発生しました。

たしかに「上級テンプレート」を使えば、HTMLを自分で編集することが可能になるのですが、テンプレートの中にある「main.index」などそれらしいものを参照してみても、HTML内に存在するはずの<head>~</head>の記述がどこにも見当たりませんでした。

どうやらココログでは、独自の方法でHTMLを作成しているようです。

そこで暫定策として、ブログの「サイドメニュー」内に「審査用スクリプト」を貼り付けて様子を見ることにしました。

以下に、「ココログのサイドメニューに審査用スクリプトを貼り付ける手順」を記載します。



ココログにGoogle Adsenseの審査用コードを貼り付ける方法

1.ココログの管理ページへログインします。

 ■ココログ
 
http://www.cocolog-nifty.com/

2.管理ページのトップより、[ デザイン ]-[ 表示項目を選択 ]の順にク
 リックし、左サイドバーの「プロフィール」に下に表示されている「スポン
 サードリンク」を削除します。


3.管理ページ右上のメニューより[ マイリスト ]-[ マイリストの新規作
 成 ]の順にクリックします。

4.マイリスト作成画面が表示されます。リストのタイプにて「メモ」をご選択
 いただき、リストの名前は任意のお名前を入力後、[ リストの作成 ]をク
 リックします。

5.「項目を追加する」画面が表示されます。ラベル欄には任意のお名前を入力
 し、備考欄にGoogleAdsenseホームページにて取得した広告コードのスクリ
 プトを貼り付けて[ 保存 ]をクリックします。

6.「リストにアイテムが追加されました。ブログやプロフィールページにリス
 トを公開しますか?」とメッセージが表示されたら、[ 公開 ]をクリック
 します。

7.公開するブログを選択する画面が表示されますため、広告を表示させたいブ
 ログを選択し、[ 変更を保存 ]をクリックします。

 以上で、設定は完了です。



以上の方法は、ココログ公式のサポートセンターから私宛に回答していただいたメールの内容を転載させていただきました。(2番目の項目は私個人向けのものなので無視してつぎに進んでください)

以上すべての申請手続きを終えてから、「Google AdSence」にログインをします。


「お客様のサイトを審査しています。審査には通常3日程度かかりますが、場合によってはそれ以上かかることもあります。審査が完了したらメールでお知らせします」


というメッセージが画面に表示されていたらOKです。

あとは審査終了まで気長に待ちましょう。

(2016年までは「1次審査」と「2次審査」に分かれていました。「2次審査」通過時に上記メッセージが表示されていたようですが、2017年9月現在では「1次審査」は廃止されており、審査用スクリプトの貼り付けが完了すれば直ちにメッセージが表示されるようになっています)



それから数日後。


001_2

9月18日のアドセンス申請から5日経った2017年9月23日に、上のようなメールがGoogleから届きました。 



収益化まで、あと一歩です


「あと少しでサイトを審査に送ることができます。それには、AdSense アカウントに表示される広告コードをコピーしてウェブサイトに貼り付けてください(必ずトラフィックが発生しているページに貼り付けてください)。

必要な広告コードは、AdSense にログインするとホームページに表示されます。

サイトが承認されると広告が表示されるようになり、収益を獲得できるようになります。サイトの承認手続きには、通常 1 日ほどかかります。」


…んん? 「収益化まで、あと一歩」って?

「やっぱり、指示通りに<head>~</head>内に審査用スクリプトを貼り付けなければダメなのかなあ…」

と気になりながらも、そのまま放置して審査結果を待っていると…。


002

それからさらに数日後の、2017年9月27日。



おめでとうございます!



「アカウントの承認手続きが完了しました。

このたびは AdSense にお申し込みいただきありがとうございます。

既にサイトに広告ユニットを設置されている場合は、的確で鮮度の高い広告の掲載が数時間以内に始まり、いよいよオンライン コンテンツを収益化することができます。

広告を表示したいすべてのページに AdSense 広告ユニットを設置するようにしてください。プログラム ポリシーに準拠したページやサイトであれば、いつでも AdSense の広告コードを追加することができます。」


…という旨の「アカウント承認手続き完了」(審査通過)のメールがGoogleから届きました。

Googleの指示では、「<head>~</head>タグ内に審査用スクリプトを貼り付ける」とのことだったのですが、「ココログ」の場合は「サイドメニュー」内に審査用スクリプトを貼り付けてもOKでした。



こうして無事に、「ココログブログ」で「Google AdSence」の配信許可を得ることができました♪

ここで、「『Google AdSence』に合格する条件」としてインターネット上に掲載されている情報と私自身のサイトを「比較検証」してみました。


その1 「ドメインを取得しているサイトでなければならない」

→これは情報どおりです。

以前は無料ブログでも登録することができたそうですが、Googleの審査が厳しくなってからは、一部の例外を除いて、有料のドメインを取得したサイトでなければサイトの申請すらできなくなっています。

私のブログも、9月18日にドメインを取得しました。(www.willka.jp


その2 「すべての記事は1000文字以上、多数件書く」

→私自身は「100件の記事」をブログに掲載した時点で申請しましたが、実際には数件~数十件の記事数でも審査に通過するようです。

また、すべての記事の文字数を「1000文字以上」にする明確な根拠もありません。

私のブログでも、1000文字に達していない記事が少なからずありました。


その3 「テーマに特化した記事を書く」

→ご覧のように、私のブログはテーマにこだわらない「雑記ブログ」です。

カテゴリーは「ゲーム」、「愛車」、「愛犬」などに分けていますが、「ただの日記」のようなどうでもいい記事がほとんどです(笑)

役に立ちそうな記事はそれほど多くなくても、記事の内容が評価されれば、個人の日記や雑記のようなブログでも問題なく審査に通過します。


その4 「画像や動画を貼り付けたり、リンクさせない」

→私のブログには、『ドラゴンクエストⅩ』で撮影した多数のスクリーンショットの画像と、私自身が撮影した動画および、YouTube内で公開されている他の動画へのリンクも行っています。

『ドラゴンクエストⅩ』のスクリーンショット画像は、コピーライト表記をすれば個人のサイトでは自由に使用してもよいことになっています。

著作権を著しく侵害している場合を除いて、「画像や動画の掲載やリンク」はとくに問題はないようです。


その5 「サイト内に『プライベートポリシー』の表記や『パンくずリスト』を設置したほうがよい」

「プライベートポリシー」や「パンくずリスト」がなくても審査には通過します。

「プライベートポリシー」とは、そのサイトの方針、決まりごと、禁止事項、著作者の連絡先などが記されているページです。

「プライベートポリシーの表記はアドセンスの審査通過に必須」と書かれている記事を多く見かけますが、私のブログには「プロフィール」と「メールアドレス」を掲載しているだけで、「プライベートポリシー」などというご大層なページは端から存在しません。

法人のウェブサイトや商用ブログでもあるまいし、私個人の拙い日記ブログに、そんな気取ったものは必要ありませんから(苦笑)

「パンくずリスト」は、「ウィルカのぼうけんのしょ>日記と雑記>記事」などのように、自分が今どこにいるのかをサイト上に示したものですが、そんな面倒くさいものもいっさい作っていません(笑)



まだほかにもあると思いますが、だいたいはこんなところです。

よく、「アドセンスに一発で合格!」とか、「アドセンスにたった2日で審査通過!」など、うれしそうに自慢げに書かれた記事をインターネットで目にします。

審査のために役立つ記事ならもちろんいいことなのですが、何度審査を受けても不合格になっている人たちがそんな「自慢記事」を目にしたら、どんな気持ちになるでしょうか?


これって、その昔、「Yahoo!ディレクトリ」に自分のサイトが登録されるのを自慢していた時代と似ているなと感じました。

1990年代終わりから2000年代はじめごろまでは、東大に合格するのと同じくらい難しい?と言われていた「Yahoo!ディレクトリ」に自分のウェブサイトが登録されることが、ひとつの「ステータス」になっていました。

過去に私が制作したウェブサイト「太陽の子エステバン思い出BOX」もディレクトリ登録されましたが、何百~何千ものサイトが登録されているディレクトリの中から、わざわざ私のサイトを見つけ出して訪れてくれるユーザーなどいません(笑)

Googleなどのロボット型検索エンジンによる「キーワード検索」の利用がほぼ100パーセントとなった現代では、そんなステータスやディレクトリ自体も「過去のもの」として消え去ってしまいました。


Google AdSanceに合格した回数や日数などを誇るより、たとえ審査には受からなくても、自分の想いや感情、感動を相手に伝える一途な文章を書くことができる人のほうが、私はよっぽどすばらしいと思います。

かく言う私も、「Google AdSenceに配信を認められるようなブログ」の制作を、自分の目標の一つにはしていましたけど(苦笑)

今後も、「自由に気ままに自分の書きたいもの」をブログに記してゆきます♪



Google AdSence

2017年10月 4日 (水)

中秋の名月と、古来日本の美しき月の名前。

201411232236_203475348


うさぎ うさぎ
なに見て 跳ねる
十五夜 お月さま
見て 跳ねる

『うさぎ』

作詞・作曲者不詳(日本古謡・童謡)



太陽がそろそろ沈んで、今日一日の配達が終わるころ、東の空に大きな「お月さま」が昇ってゆくのが見えました。


――そういえば、今日は「十五夜」だったっけ。


局へと帰る道すがら、街中では見かけなくなった「ススキ」が溜め池のほとりに咲いているのを見つけて、「中秋の名月」といっしょに写真を撮ってみました。


Img_1303


…月というよりは太陽に見えますけど、月です(苦笑)

今ではどの携帯電話にもカメラが標準で付いているので、こんなふうにちょっといいものを見つけたときなどにも、いつでも手軽に写真を撮ることができるようになったのはいいことですね♪


「中秋」とは、陰暦(旧暦)の8月15日のことで、陰暦の秋に相当する7月・8月・9月のうち、秋のほぼ真ん中にあたることからそう呼ばれています。

月の満ち欠けをもとにして作られた陰暦は、新月からつぎの新月までの間の29日間(正確には29.5日間)を「ひと月」と定めていました。

最初の新月から数えて15日目になると、ほぼ「満月」になります。

陰暦8月15日の月はとくに「中秋の名月」と呼ばれ、古来の昔から人々に愛でられていました。


201509081814_276485410_2


そうして1000年以上もの間日本で使われてきた「陰暦」は、明治時代になってから「太陽暦(新暦)」に改められました。

月の満ち欠けにをもとにしていた陰暦に対して、太陽暦は、地球が太陽の回りを一周する周期をもとにして作られています。

地球が太陽を一周するのにかかる日数=公転周期は「365日」…正確には「365.24219日」なので、そのままでは実際のカレンダーと誤差が生じてしまいますが、4年に1度の閏年(うるうどし)を加えることで暦の調整を行っています。

あとはほとんど暦を変える必要がないため(数千年に1日のずれが生じる程度の誤差です)、陰暦に比べると非常に合理的です。

陰暦の場合だと、ひと月が「29.5日」なので、1年の長さは、

29.5×12=354日

となります。

そのままでは、実際の1年=365日と11日もずれてしまうので、頻繁に暦を調整する必要がありました。


たしかに、旧暦から新暦に変わって便利で合理的にはなりましたが、雅やかで趣きのある旧暦の呼び名に比べると、現代の暦は1月・2月・3月…と、ずいぶん味気のないものになってしまいましたね。


1月 「睦月(むつき)」

2月 「如月(きさらぎ)」

3月 「弥生(やよい)」

4月 「卯月(うづき)」

5月 「皐月(さつき)」

6月 「水無月(みなづき)」

7月 「文月(ふみづき)」

8月 「葉月(はづき)」

9月 「長月(ながつき)」

10月 「神無月(かんなづき)」

11月 「霜月(しもつき)」

12月 「師走(しわす)」


これらはおもに中国から伝わった呼び名で、7月の「文月」は「七夕などの行事に歌や詩を書く月」、11月の「霜月」は「霜が降りて寒くなる月」などと、月の名前にはそれぞれの意味があります。

201411262127_204203264_2


そしてまた、ひと月の間に満ち欠けを繰り返しながら日ごと形を変える「月」にも、古来からの呼び名があります。


「朔(さく)」 毎月はじめに見える新月。

「二日月(ふつかづき)」 2日目に見える月。

「三日月(みかづき)」 3日目に見える月。

「上弦(じょうげん)」 新月から満月の間に見える半月。真夜中、月を弓に見立てた「弦」の部分が上になって見えることから。

「十日夜(とおかんや)」 10日目に見える月。またはその夜。

「十三夜(じゅうさんや)」 13日目に見える月。またはその夜。

「十五夜(じゅうごや)」 15日目に見える満月。とくに旧暦の8月15日の夜、中秋の名月を指すことが多い。

「十六夜(いざよい)」 16日目に見える月。またはその夜。

「立待月(たちまちづき)」 17日目に見える月。太陽が沈んだあと、立っている間にすぐ月が昇ってくることから。

「居待月(いまちづき)」 18日目に見える月。太陽が沈んだあと、しばらく座って待っていると月が昇ってくることから。

「寝待月(ねまちづき)」 19日目に見える月。立っていても座って待っていても顔を出さなかった月が、寝転がるころになってようやく現れることから。

「更待月(ふけまちづき)」 20日目に見える月。夜更けごろに月が見えるころから。

「下弦(かげん)」 上弦とは逆に、満月から新月に向かう半月。真夜中から朝にかけて、半月を弓に見立てた「弦」の部分が下になって見えることから。

「二十六夜(にじゅうろくや)」 26日目に見える月。またはその夜。

「晦(つきこもり)」 新月に近づいた月末、ほとんど見えなくなった月。「晦日(みそか)」とも。


これらは日本の「月」の言葉です。

古来の人々が使っていた呼び名って、なんて素敵で雅やかで風流な言葉なのでしょう。

「日本」という美しい国に、「日本人」として生まれてきて本当によかったなと心から思います。(憧れの国は「北欧」ですけどね(笑))


Img_1307


家への帰り道の月。

空に残っていた巻積雲に虹色の月暈が映っていました。

明日もいい天気です。



(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO



Google AdSence

2017年10月 3日 (火)

現実世界はvery difficult

先日、本ブログの「みっつめの目標」だった「GoogleAdSence(グーグル・アドセンス)の掲載」を達成しました。



ブログ開設 2017年6月11日

ひとつめの目標「ブログの100記事の達成」 →2017年9月17日クリア

ふたつめの目標「ドメイン取得」 →2017年9月18日クリア

みっつめの目標「GoogleAdSenceの掲載」 →2017年9月27日クリア



これで、自身のブログに課していたすべての目標を「クリア」しました。

ゲーム風に「難度」を表現してみると、オフラインゲームやネットゲームなどの「仮想現実世界」の難度が「very easy(非常にやさしい)★」だとすると、私たちが実際に生きている「現実世界」の難度は「very difficult(非常に難しい)★★★★★」くらいのレベルだと言えます。

ネットゲームや家庭用ゲーム機のロールプレイングゲームの中にいる自分のキャラクターなんて、画面の前に座ってor寝そべって手を動かしているだけでラスボスを倒せるくらいにまで強くなれるし(ひどいのになると、自分の代わりに自動でレベル上げをしてくれるゲームもあったり(笑))、失敗しても記録をセーブ(保存)したところから何度でもやり直せるし、死んでも簡単に復活できるし(『ウィザードリィ』みたいに、ロスト(キャラクター喪失)したら終わりのゲームもありますけど)、ある程度の技量と時間さえあればいくらでも「クリア」できるような、生やさしくて生ぬる~い世界です。

そんな世界で「オレTUEEEEE!!!」して「現実逃避」できるのが、ゲームの醍醐味なのですけどね。


001


でも、「現実世界」でゲームと同じことをしようと思ったら、大変な時間と労力と困難が伴います。

無数に分かれる選択肢の中からただひとつの答えを選び、失敗しても強制的に前に進むだけで、過去の自分をロード(読み込み)することはできません。

自分の命もひとつだけなので、目標を達成する前に死んでしまえばそこで終わりです。

伝説の剣を振るったり、禁断の魔法を唱えて魔王を倒すことはできなくても、いつ死んでしまうかもわからないような、「very difficult」の現実世界の毎日を生きているすべての人たちこそ「勇者」と言えるでしょう。

それだけに、現実世界の目標や問題を「クリア」することができたときの達成感と満足感と幸福感は、実体のないゲームなどの比ではありません。

たとえそれが、どんなに小さな問題や困難であっても。



…「ココログブログで『GoogleAdSence』が掲載されるまでの道のり」を書こうとしたつもりが、いつのまにか話が逸れてしまいました(笑)

その記事はまたの機会に♪



Google AdSence

2017年10月 1日 (日)

ショコラの左目から涙と目やにが流れ出る原因と治療

依然、ショコラの左目が良くならないので、再度かかりつけの動物病院で診察を受けてきました。

「結膜炎」であれば、前回処方された「ティアローズ」という点眼薬を使えば数日ほどで良くなるはずなのですが、1ヶ月が過ぎても相変わらず左目からの涙と目やにが止まりません。

今回の診察でも、右目に比べて瞼の裏がやや赤くなっている以外は左目の眼球もきれいで、とくに異常は見当たりませんでした。

飼い主の私が食べているお菓子を隙あらば横から奪い取って食べようとするくらい食欲も旺盛だし(笑)、なにかほかの病気にかかっている様子もなく、左目がそんな状態であることを除けば、ショコラの健康状態はいたって良好です。


Img_1205


そこで今回は、涙を緑色に着色する検査薬をショコラの両目に含ませて経過を観察してみました。

すると、右の鼻の孔からは緑色の鼻汁が流れ出てきているのに、左の鼻の孔からはほとんど流れ出ていないことがわかりました。

目と鼻の孔は顔の中にある細い管で繋がっていて、その管の中になんらかの原因で異物が詰まり、鼻の孔から体液を排出することができないために、詰まっているほうの左目から涙や目やにが大量に流れ出ているのではないか?…との所見でした。

その管は非常に細いため、手術をしても異物を取り出せるかどうかはわからず、飼い主の私としても、できれば手術はせずに薬で治してあげたいので、前回処方された点眼薬に加えて、新たな点眼薬と眼球の洗浄薬を処方していただきました。

これらの薬を毎日使ってみて、当面の間ショコラの様子を見ることになりました。


Img_1298_2
「ワンクリーン」

動物用点眼・清拭剤

1日数回使用


「one(ワン)」と「ワン(いぬ)」を薬の名前にかけたと思われる、点眼と清拭(せいしき)が一回でできるワンダフルな洗浄薬。

涙の主成分は塩分で「アルカリ性」のため、そのまま放置すると皮膚が炎症を起こして「涙やけ」になります。

人間は自分の手やハンカチで涙を拭けますが、犬にはそれができません。

よって、飼い主が犬の涙を拭き取ってあげる必要があります。

マルチーズなど、とくに「涙やけ」ができやすい犬種によく使われている薬のようですね。

この薬で左目の洗眼を行うと同時に、マズル(顔面から突き出ている鼻と口の部分)をマッサージをします。

それでショコラの鼻詰まり?が治ってくれれば良いのですが。


Img_1299
「ティアローズ」

非ステロイド性抗炎症点眼薬

1日2回使用


前回処方してもらったものと同じ点眼薬です。

これは目の炎症を抑える薬のようですね。

涙と目やにの原因が「結膜炎」によるものなら、この薬ですぐに良くなったはずでした。


Img_1300_2
「ロメワン」

ニューキノロン系抗菌剤

1日3~4回使用


「塩酸ロメフロキサシン眼科耳科用液」と記されてあります。

「イヌの耳科領域感染症治療剤として、日本で唯一の単剤のニューキノロン系抗菌点耳剤である」

千寿製薬株式会社ウェブサイトより)

…と言われても、私にはさっぱりわかりませんが、「抗炎剤」のティアローズに対して、こちらは「抗菌剤」となっているようですね。


Img_1301
「ベノキシール」

知覚麻酔剤

頓服薬 涙が止まらず大きな痛みが見られるときなど緊急時のみ使用


眼球の検査および手術の際に使われる麻酔剤。

もともと「人間向け」に作られたもので、知覚神経を遮断することで知覚を麻痺させる効果を利用して痛みを失くし、あわよくば涙も止めてしまうという薬品なのですが、「麻酔剤を使うと犬の目を弱らせてしまうので、どうしても必要なとき以外は使わないように」と念を押されました。

目に重大なケガでも負わない限り、この薬を使うことは一度もないでしょう(汗)



<今回の診察費用の内訳>

診察料 1080円

検査料 2160円

処方料 500円

薬代 1080円

薬代 2160円

薬代 1404円

薬代 (麻酔剤は無料)

消費税 621円

合計 8384円



今度こそ、ショコラの目が良くなりますように…。



Google AdSence

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »