フォト

Google AdSence

  • スポンサードリンク
無料ブログはココログ

« 「稲荷神社」 大阪府豊能郡能勢町下田尻 | トップページ | 「稲荷神社」 兵庫県加古川市平岡町 »

2020年2月 3日 (月)

「大歳神社」  兵庫県加古川市平岡町

20190415_050423211_ios

「大歳神社」

主祭神 大年神(おおとしのかみ)
配祀神 なし
建立年 不明
所在地 兵庫県加古川市平岡町新在家552

兵庫県加古川市の南東の町、平岡町の住宅街の片隅にある大歳神社。

配祀神はおらず、食物の神である「大年神」を主祭神に祀っている。

 

*

 

20190415_050330902_ios

「鳥居」

コンクリートで作られた階段を昇った境内の入り口に、石製の明神鳥居が1基建てられている。
写真に向かって左側の柱の裏側に、「昭和十年三月吉祥日」の文字が彫られている。

20190415_050423211_ios

「本殿」

元来、私たち日本人は、自然界に存在するすべてのものに神が宿るとされるアニミズム……精霊信仰を行っていた。山や海、古い巨木や大きな石などの自然物のほかにも、動物や人間を含めた生物さえも精霊=「神」として崇められた。それらの神々は特定の住居を持たず、祭事の際には、神器や巫女などを依代(よりしろ)として、その都度に人間たちの前に降臨した。

6世紀に仏教が日本に伝来すると、大陸様式の塔や仏閣が国内に建立され、それに倣って、古くから信仰されてきた日本の神様たちが住まう場所、聖域としての「神社」が、各地で建立されるようになった。

「伊勢神宮」のような古い神社は例外にして、名のある大きな神社には、ご神体が祀られている「本殿」と、神社を訪れた人々がご神体を礼拝する場所となる「拝殿」が、本殿の手前に設けられている。

しかし、里や山に建てられた小さな神社には本殿と拝殿の区別がなく、中にご神体が納められた質素なお社が本殿と拝殿を兼ねていることがほとんどである。

こちらの大歳神社も、そうした数ある小さな神社のひとつだろう。

かつて私が住んでいた家がこの神社のすぐ近くにあり、幼い私の遊び場所にもなっていた。
当時は本殿も木製で、傷みも相当に激しかったが、近年、写真に見られるような真新しいお社に建て替えられた。
今も地元の人たちに愛され、信仰され続けている証であろう。

20190415_050438190_ios 20190415_050445863_ios「狛犬

阿吽(あうん)の形の狛犬。

よく見ると、向かって右側の、口を開いた阿形の狛犬の鼻がもげている。
その昔、子供のころの私が、この狛犬の背中に跨って遊んでいたころから鼻はもげていた。

長い歳月のうちに風化して落ちてしまったのか。
ひょっとすると、明治時代、江戸時代……、いや、もっと遠い時代に生きていた子供たちが、あの日の私と同じように狛犬の背に跨って遊んでいた拍子に鼻をもいでしまったのかもしれない。

悪意を持って狛犬の鼻をもいだのなら罰も当たるかもしれないが、子供が遊び半分で壊してしまったのなら、きっと神様も大目に見てくれるだろう。

なぜなら、神様は子供が大好きだからだ。
40年も前にこの狛犬の背中に跨ってたり、玉垣の上を歩いて遊んでいた私も、今のところはとくに罰は当たっていない。

20190415_050458708_ios

20190415_050545747_ios

「手水舎」

境内南側に設置された手水舎。
雨除けの屋根が設けられているが、桶の内部には水もなく、ここで手と口を清めることはできない。
反対側の境内北側に据え付けられている石碑には、神社への寄進に携わった方々らしき人名が記されている。

20190415_050655302_ios

神社外観。

私が幼なじみたちと遊んでいた玉垣は撤去されてブロック塀になり、以前は田んぼだった手前の土地も、現在は砂利が敷き詰められた月極め駐車場になっている。

ふと気になって、グーグルマップでこちらの神社を検索してみたら、「集落の中にあるごく普通な神社」という口コミのコメントが1件寄せられていた。

ほかにも同じような小さな神社を検索してみると、「古ぼけた祠がひとつあるだけ」だの「夜行くと怖い」だの、適当な扱いを受けている神社がいくつか見られた。

もちろん、投稿した人に悪気はないと思うが、そんな見当外れなコメントで神聖な神社が紹介されていることに、私は少なからずの怒りを覚えた。

「名もなき小さなお社の神様」がお祀りされている小さな神社を正しくご紹介すること。

それが、名もなき私に課せられた「使命」だと感じた。
御朱印やお守りが戴けるほどの大きな神社のご紹介は他の皆様方にお任せすることとし、私は自らの「使命」を、ここで綴ってゆこうと思う。

 

平成31年4月15日参拝 ウィルカ




Google AdSence

« 「稲荷神社」 大阪府豊能郡能勢町下田尻 | トップページ | 「稲荷神社」 兵庫県加古川市平岡町 »

参拝神社(兵庫県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「稲荷神社」 大阪府豊能郡能勢町下田尻 | トップページ | 「稲荷神社」 兵庫県加古川市平岡町 »